about

「カンボジアの伝統文化、胡椒で自ら受けた感動を皆様にも届けたい」

古くは13世紀、中華系人民の入植によりカンボジアにもたらされた胡椒は20世紀前半までのフランス統治時代を経て「世界最高の胡椒」とまで言われるようになりました。

その後、20世紀半ばに同国が経験した内戦により胡椒産業は一度衰退してしまいました。

しかし、近年カンボジアの若者が手を取り合い胡椒産業を再び盛り上げています。

再開した素晴らしい文化を皆様にも体験していただきたくカンボジアの胡椒を販売しております。